Monthly Archives: 2月 2016

2016/02月のNEWS

2016/02/29:

マツダがミニバンから撤退へ(産経より)
・平成29年にもミニバンの開発・生産から撤退することを検討
・SUVへの注力への意向
・従来、「MPV」「プレマシー」「ビアンテ」の3車種を展開
・2015年の国内生産は11000台で2010年の44000台の約1/4
■マツダはCX-3やCX-5の方がカッコよいですからね

2016/02/25:

シャープ、数千億円の偶発債務判明(ロイターより)
・シャープに数千億円規模の偶発債務あることが判明
・鴻海はこの精査が必要との事で買収契約の調印を保留した
・偶発債務の詳細は詳らかにされていない
・偶発債務は役3500億円とのこと(WSJより)

シャープが鴻海精密工業より支援を受けることを決定(産経より)
・2016/02/25の臨時取締役で決定
・鴻海はシャープ株の過半数を取得し主力取引銀行の優先株を買い取る
・現経営陣の続投や40歳以下の従業員の雇用維持は約束
 ■「いつまで?」という感じはありますが

ホンダ、シビックの国内発売再開へ(読売より)
・2018年までに国内で発売を再開する
・販売の低迷で2010年に生産を打ち切っていた
・北米で高く評価されている事が背景
・2015年秋に全面改良したセダン型が北米のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞、また、米国での新車販売の2割を占めた

タカタ製エアバッグのリコール加速、米議員らが当局に要請(ロイターより)
・米上院のエドワード・マーキー議員とリチャード・ブルーメンソル議員が米道路交通安全局(NHTSA)に対しタカタ製エアバッグのリコールを急ぐよう改めて要請
・NHTSAはインフレーター7000~9000万個のリコールが必要であるかどうかを調査中
・現在は2700万個のインフレーターを交換

文化庁が京都に移転か?(時事通信より)
・政府の「中央省庁の地方移転に関する基本方針案」の概要によれば、国会対応などに必要な一部の部署を除き、大半の機能を京都に移転すると明記
・また、消費者庁の徳島県への移転は2016/8月の末までに可否判断をする
■ 復興庁も福島に移転すべきです

2016/02/24:

日本ロジテック共同組合が撤退へ(日経、朝日デジタルより)
・新電力(大手電力以外で電力を販売)では5位
・資金繰りの悪化が背景
・東京電力に対し「託送契約(送電線を使う契約)」の廃止を申入れた
・2016/3月末に事業を停止する
・全国で6000件、東電管内で約4000件の電力供給契約がある
 (千葉県、川崎市、防衛省、国民生活センターなど)
・日本ロジテックが電力事業をやめても、電力会社(東電など)が代わりに電力を供給可能だが契約の切替は必要になる

2016/02/23:

シャープ「鴻海精密工業傘下での再建」方針固める(毎日新聞より)
・2/24の定例取締役会で議論し、早ければ同日に正式決定をする模様
・鴻海の支援総額は6600億円になる見通し
・鴻海は保証金としてすでにシャープに1000億円の支払を行った
■ただし、シャープは上記を否定しているという報道もあります。

2016/02/22:

ゆうちょ銀行が今月2回目の金利引き下げ(各種報道より)
・日銀のマイナス金利の影響で今月2回目となる金利の引き下げ
・通常預金の金利を2/23から0.001%に
■ もはや、”0.001%”という表記ではなく、”10ppm”と言った方がわかりやすいかもしれないですね

2016/02/21:

インド北部で暴動、スズキ系など日系企業の操業が停止(産経より)
・インド北部ハリヤナ州で、伝統的身分制度「カースト」の多数派集団が、被差別層に割り当てられる好色の優先配分枠に反発し暴動が過激化
・地元住民が少なくとも3人死亡(2/20まで)
・スズキの子会社「マルチ・スズキ」が部品の搬入ができず2/20に操業を停止した
・この州(ハリヤナ州)では500近くの日系企業の拠点がある

シャープが液晶生産を集約(日経より)
・2016/8末に天理工場で液晶パネルの生産をやめる
・三重工場の一部でも生産停止を検討
・中国のスマホ向けの販売が低迷し、液晶事業は2016年3月期に300億円の営業赤字に転落する見通し

2016/02/20:

フォルクスワーゲン(VW)のソーセージが人気(時事通信より)
・フォルクスワーゲンが手掛けるソーセージの販売が好調とのこと
・スポンサーを務めるサッカーチーム「ウォルフスブルク」のホームスタジアムや社内食堂販売している
・昨年は過去最高の720万本が売れた(DPA通信)
・南ドイツ新聞は皮肉まじりに「(VWは)ソーセージの薫製でブナの木を燃やすが、排ガスが基準値を超えた事実は確認されていない」と報道

2016/02/19:

メルセデスベンツにも排ガス不正疑惑(AFP、ロイターより)
・米国内のユーザーらがニュージャージー州の連邦裁判所で集団訴訟
・米法律事務所ハーゲンス・バーマンが代理人として提訴
・米国内で販売していたディーゼル車に基準値を超える窒素酸化物(NOx)を排出しても隠蔽できる装置を搭載しているという内容
・原告側は14車種に排ガス量をごまかす技術が搭載されていると主張
・ダイムラーの広報は、NOxの排出水準を調べるとしながらも、事実無根だとして訴えの内容を否定

2016/02/18:

トヨタ RAV4とヴァンガードをリコール(ロイター、国土交通省より)
・リコール台数は世界で合計287万3000台
・後部座席の金属製フレームの形状が不適切なため、事故時の衝撃でこのフレームとシートベルトが干渉し、シートベルトが損傷して乗員を拘束できなくなる恐れがある
・2015/10にカナダの運輸省から「衝撃試験で後部2列目座席のシートベルトが損傷した」との連絡を受け、再現試験などで原因を究明していた
・事故時の後部座席のシートベルト損傷の報告は米国とカナダで各々1件ずつあり
・対策として、金属製フレームに樹脂製カバーと取り付ける

2016/02/16:

東芝がパソコンの生産から全面撤退へ(産経より)
・杭州工場(中国/浙江省)の売却に向けて中国企業と交渉中
・富士通及びVAIOとのパソコン事業統合を目指す
・事業統合は、3社の出資で持ち株会社を設立し、その参加に事業会社を置く方法をとる
・事業統合後も各社のブランドは維持する
・東芝と富士通は出資比率を抑えたい意向(資産をあまり重くしたくない)
・生産拠点を島根工場(現在は富士通の工場)と安曇野工場(現在のVAIOの工場)に集約

2016/02/13:

新東名高速道路の静岡-愛知の新区間55kmが開通(各種ニュースより)
・新区間の開通は浜松いなさジャンクションから豊田東ジャンクションの約55km
・これにより同区間の所要時間が1時間短縮された
・これまで静岡県の三ヶ日(みっかび)ジャンクションから、愛知県の豊田ジャンクションの間で発生していた渋滞(600回/年)が80%緩和される

2016/02/10:

TSMCとUMCが地震の影響を評価中(EE-TIMESより)
・台南サイエンスパーク内
TSMC=FAB14とFAB6
UMC=FAB12a
・両者とも2~3日中に復旧が可能であると発表している
・TSMCによれば、地震による影響は2016年Q1の1%程度との事
・双方とも従業員は全員無事

2016/02/08:

トヨタが本日から生産停止へ(日経など)
・2016/01/08に発生した愛知製鋼の爆発事故の影響で、トヨタは2/8から13日までの6日間、国内の車両組立ラインの稼働を停止する
・ラインの停止は国内の全16工場
・2/9以降は状況に応じて稼働、2/15からは全て稼働する予定
・7万台規模で生産減となる見通し

2016/02/05:

独フォルクスワーゲンが決算発表及び株主総会を延期(ロイターより)
・決算発表:2016/3/10から延期
・株主総会:2016/4/25から延期

独コンチネンタル社の制御部品を使ったエアバッグ搭載車が世界で500万台のリコール対象に(産経より)
・NHTSA(米道路交通安全局)が発表
・ドイツの自動車部品メーカー大手のコンチネンタル社の制御部品を使用したエアバッグ搭載車について、世界で500万台がリコールの対象となる
・制御部品の欠陥でエアバッグが正常に膨らまない恐れがある
・リコール対象にはホンダも含まれ、ホンダは「アコード」のうち36万4787台をリコールすると発表

2016/02/04:

台湾/MOEAがTSMCの中国への12インチ工場の投資案を承認(DIGITIMESより)
・TSMCは2015/12に中国/南京に12インチ工場とデザインサービスセンターの設立案をMOEAに提出
・MOEA = Ministry Of Economic Affair
・投資額は約US$30億
・1700人の雇用予定(フォーカス台湾の報道によれば3500人となっている)
・本工場は2018の後半に16nmプロセスのチップを量産予定、その後10nm

トヨタが中国の天津で工場新設(ロイターより)
・完成品の組み立て工場
・投資額:590億円
・2018年半ばから新型車の生産を開始予定で、生産能力は10万台/年
・新工場には新たな設計思想である(TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)を取り入れる
・TNGA = 車種変更や需要変動に柔軟に対応できる考え方の事

シャープの経営再建 産革機構と鴻海の2つに絞る(日経などより)
・産業革新機構:5000億円の支援+シャープの取引先銀行により事実上の債権放棄で3000億円の金融支援
・鴻海:7000億円規模の資金支援
=> 優先交渉権は鴻海に与えられる

2016/02/03:

資生堂が37年ぶりに日本国内工場を新設(日本経済新聞より)
・国内に工場を新設するのは1983年の久喜工場以来
・工場は大阪の茨木市に建設
・約400億円を投資
・基幹商品である基礎化粧品の生産能力を50%高める
・最新のロボット技術を取り入れる

2016/02/02:

東芝が四日市にメモリー新棟用地取得(ロイターより)
・現在の四日市工場に隣接する土地約15万m2を取得
・取得費用は約30億円
・フラッシュメモリーの新しい製造等の建設が目的
・2016年度中に投資の詳細を決定する

AnBute Blogの開設

弊社のブログを開設しました。

本ブログでは、
(1) 弊社の業務や活動内容の紹介
(2) 専門的な話
(3) ニュースより
(4) その他の話題(思い付き)

に関して取り扱っていきたいと思います。