ルネサスがインターシルを買収する方向で最終調整

2016/09/13(火)の日経において正式は発表がありました。
買収金額は32億1900万ドル(約3250億円)で同社株主から現金で買い上げて完全子会社化するとの事です。

2016/8/22(月)の日経新聞によれば、ルネサスがインターシルを買収する方向で最終調整に入ったとの事。

買収額は最大で3000億円規模になる見通し。
インターシルはNASDAQに上場しており、ルネサスは一定比率のプレミアを乗せ既存株主から全株式を買い取る方針。(即ち、TOBですね)
買収資金は現在の手元資金(約4000億)を充て、銀行からの借り入れも検討するとの事です。
車載向け半導体の分野では現在第3位のルネサスですが、この買収によりNXPに次いで2位に浮上する可能性が高まっているようです。

ここ数年で半導体業界の再編が加速していますが、今年もまだまだその勢いは止まりそうにありません。