Monthly Archives: 10月 2017

2017年11月の製造業関連NEWS

2017/11/17:
・トヨタのEV戦略(中国・インド)
 日経新聞の記事を要約

(中国)
 第一汽車集団と広州汽車集団の大手2社と合弁事業を展開し、両社が開発したEVをこれらの合弁企業で製造・販売する
 背景として、
 中国のEV市場は今後急拡大し25年に500万台に達するとも予想されている
 中国企業に任せる理由は、19年から中国に導入される世界で最も厳しい環境規制に対応するため
 新たな「新エネルギー車(NEV)規制」では、トヨタなど大手企業には年間数万台のEVやPHVの現地での製造が義務付けられるが、単独では新たな規制への対応が間に合わないためと見られている

(インド)
 スズキが開発・生産するEVの供給を受ける

2017/11/10:
中国のOPPO、vivo、シャオミの3社がクアルコムから今後3年で携帯電話用チップを計120億米ドル調達する覚書(MOU)を交わした
米中首脳会談に合わせた動き
本件によりメディアテックの苦戦が予想される

2017/11/04
ブロードコムがクアルコムの買収を検討中
買収額:US$1000億

2017年10月の製造業関連NEWS

2017/10/31:
アップルがクアルコム製の部品なしでiPhoneなどを設計か?
 背景は、アップルのクアルコムの特許技術へのアクセスをめぐる対立とされている
 代替としてインテルやメディアテックのチップを使用か?

ヤマダ電機がEVに参入
 ・電気自動車(EV)を開発するベンチャー企業「FOMM(フォム)」と資本・業務提携したと発表
 ・EVを「21世紀の新たな家電」と位置づけ

2017/10/30:
ニコンが中国のコンパクトデジカメ工場を閉鎖へ
富士通が中国・レノボグループと、パソコン(PC)事業の統合で週内にも最終合意へ

2017/10/06:
ASUSTEKがBYDとWinstronへの2018年のノートPCのアウトソースを減少へ

品質及びTime to Marketへの見直しが必要と判断
代わりにPegatronとQualtaへの委託数量を増やす方向

2017/10/05:
タイの「トゥクトゥク」がEV化に

タイ政府が発表
2022年までに全てEV(電気自動車)とする

2017/10/04
ホンダが狭山工場を閉鎖し寄居工場に機能集約

自動車の生産体制の再編により、2021年度をメドに狭山工場の機能を寄居工場に集約
狭山工場は閉鎖
狭山工場の従業員4600人は寄居工場を中心として異動し雇用は維持
ホンダの国内の生産能力は106万台に対し2016年度の実績は81万台でギャップがあった
狭山工場の生産能力は25万台であり、今回の集約によりこのギャップが埋まる算段

JOLEDが1000億円規模の増資

低コストで生産できる独自方式の有機ELの量産を平成31年にも開始する予定で、設備投資資金を確保するのが狙い
国内の有機EL関連メーカーや取引先企業などに出資を打診
現在の出資比率:革新機構75%、JDI15%、ソニー5%、パナソニック5%

2017/10/02
TSMCのモーリスチャン氏が2018/6に引退(Retire)へ